情熱大陸

こんばんは!
昨日の「情熱大陸」と言う番組で、大工棟梁の宮内氏の事が取り上げられていました。
釘や金物を使わない構法で、家を建てるという内容でした。
TVを見ながら、建築基準法が厳しくなった現在、基礎の無い昔の工法(伝統構法)で、どうやって確認申請をクリアしたんだろう?躯体にかかる費用はどれくらいだろう?といろいろと考えました。
また、お客様の「金物を使わず、石場立て」の希望を優先させたと思うのですが、仮に地震が起こった後の残留変形は残らないとしても、お客様が思うような建物になるのか等など考えたりしました。
あの家は、車に例えるとすると、フェラーリなどのスーパーカーみたいな一部の人にしか、手に入れられる事のできない家で、うちの手掛ける家は、日本の高性能車(地震に強く、エコで…)みたいな感じかなと思いました。
またまた、今夜も書いてて何だかまとまりが付かなくなってしまいました(汗)

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

情熱大陸” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 天婆~さん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おいおい!!
    確認申請はどうした???
    限界耐力で? 今時そんなもん受け付けてくれる確認機関は
    無いぞ!
    無指定の無法地帯であれば、来年の春から「瑕疵担保法」で
    それも出来なくなるかも・・・
    すべての住宅の新築のにはこの法が掛って来るから・・・
    確認が不要の地域ではまだ可能なのだが・・・来年からはどうなるか?
    ねぼけた夢をみて益男さんにならない様に。
    もっと現実を見んかい!!

  2. masakazu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日の情熱大陸はそんな特集だったんですか!
    見損ねました(汗)

  3. 三代目 より:

    SECRET: 0
    PASS: 96b2dab4dc9f458bbfcc93ed6f98e99e
    天婆~さん>こんばんは
    やはり、確認申請の問題と瑕疵担保の問題がありますよね。
    不思議だなぁと思ってみていました。
    小坂建築は、今まで通りに性能評価機関に認められる家造りを続けて行きます。
    masakazuさん>そうだったんですよ。
    でも、僕からすると現実離れした内容でした・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です