2周年

事務所が完成して、2年経ちました。
ちょうど2年前の今日、完成現場見学会を行い、弊社の木構造の先生(木構造実務の世界では、有名な方です!)をお迎えして耐震相談会や静岡県建築住宅まちづくりセンターの方をお招きし、住宅性能表示のお話をしていただいたりしました。
また、長崎、千葉など遠方からわざわざ足を運んでいただいた同業者の方がいらっしゃったり、近隣市町村の建築住宅課の担当者さんや、第三者検査機関の検査員の方がいらっしゃったりと賑わいました。
その様子を、朝日新聞建通新聞の記者の方が取材に来てくださいました。
時が経つのは、早いもので、あっという間に二年が経過し、昨年に引き続き、事務所の構造の点検を行いました。
この事務所は、天竜材をふんだんに使い、最先端の技術と昔ながらの伝統技術を融合させ、手刻みで建てました。
伝統的技術の中には、格子や貫(ぬき)、楔(くさび)などがあり、その緩みなどを確認しましたが、ほとんど緩んでいませんでした。
kusabi.jpg
建物は、車などと同じで点検が大事です。
たまには、ご自宅を点検してみては、いかがですか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です