メンテナンスは、大事ですね。

こんばんは
今日は、少し現場を離れ、OBのお施主様宅へドアのメンテナンスへ行ってきました。
このお宅は、玄関ドアを木製の高気密高断熱の一品物で制作してもらい、取り付けたスペシャルなドアです。
お施主様は、このドアをとっても大事にしていただいており、毎年この時期にドアの塗装を行って下さっているので、4年半経過する現在でも、新築当時のキレイさは、そのまんまです。
建築雑誌などで、外部に木製建具を使われているのを見たりしますが、風合いや重厚さはアルミとは比べ物にならないくらい良いですがメンテナンスもしっかり行われないと、ツヤが失われ、痛み出してしまいます。
以前、勤めていたビルダーさんで玄関ドアに木製のものを選択できましたが、定期点検で訪問すると痛みが激しく、ドアの下から水を吸い上げた跡が残ってしまっているお宅が大半でした。
自然素材のものを採用する場合には、痛みが表れていなくとも、日ごろのメンテナンスはとっても大事です。
このお施主様は、お住まいをとっても大事にしてくださっており、僕も寄らせてもらうたびにとてもうれしく思います。
うちのお施主様は、お住まいを大事にしてくださってる方ばかりで、設計施工させていただいてもらっている側からして、とてもうれしいです。
永い、お付き合いお願いします。


このお施主様宅のドアは、メーカーのホームページの施工例に掲載されています。
とっても素敵なドアですよ!
小坂建築は、住まいづくりから地球温暖化防止を考える工務店です。

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です