断熱気密の目的

こんばんは
今日は冷え込みましたね。
昨夜降った雪が少し積もっていたり、昼間も浜松のエコハウスにいたときに、外を見ると風花が舞っていました。
ところで、ツイッターを見たらフォローしてくれているSさんが、断熱性能の高い家に住み替えると健康にとって良いと言う内容がつぶやかれた時、ちょうど建築専門雑誌の断熱特集号の高断熱住宅=健康住宅みたいな内容の部分を読んでいました。
弊社が10数年前に高断
熱高気密に取り組むきっかけになったのは、化石燃料が枯渇するから省エネルギー化する事と、地球に暮らしているので、自然や周辺環境と言うのを本を見た事でした。
その後、時は過ぎて、温暖化防止=エコのために高断熱高気密住宅を建てるという風になってきた感がありました。
 
高断熱高気密に取り組み始めた時は、静岡県と言う暖かい地域がらか、名古屋や東京の勉強会に参加していたころ、省エネルギーだけで無く、健康に留意した住宅と言う事を学びました。
温暖化防止を考えていかなければならない現在ですが、エコの為だけに高断熱高気密住宅を作る話ばかりを聞くことばかりですが、家計にやさしく、心地よく、住む人にもやさしい住まいであることも、アピールしていかないと広がっていかないんじゃないかなと思いました。


小坂建築の事務所は、高断熱高気密(エコポイント対応)です。
この寒い時期に暖かさを体感して、みませんか?

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です