阪神淡路大震災から16年

こんばんは。
普段雪の降らない静岡県西部地方で、雪が積もり朝から交通機関がマヒし、移動時間が読めずに大変でした。
事故も何件か見かけました。
ところで、遅い時間の書き込みになってしまいましたが…
阪神淡路大震災から、16年。
今朝、午前5時46分、布団の中でテレビを見ていました。
毎年同じ様な内容になってしまいますが、地震の揺れで起き、現場で休憩時間の度にラジオを点けて、状況を聞いた記憶がよみがえって来ます。
この地震の前から、建築関係雑誌の耐震特集を読んでいましたが、阪神淡路大震災後に木構造建築研究所 田原の田原所長と出会いました。
一級建築士さんばかりの講習会では、一生懸命に努力し、次の講義までに予習をしたりもしました。
また、僕が意匠設計した現場の構造設計の協力をしてもらいながら、実際の現場管理でも厳しく教えていただきました。
この経験はとても苦しく辛かった記憶でしたが、今では僕の財産です。
この経験をもとに、これからも安心して安全に住んでいただける木造住宅づくりを続けて行きます。
阪神大震災を忘れない為にも…。

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です