地震の確率>

こんばんは
今日は、材木店さんの賀詞交歓会があり、毎年その前に落語があったり、貧乏神の神社の宮司さんの話があったりするのですが、今年は木造住宅の免震装置のメーカーさんの説明会というか、講習会でした。
僕は、断熱も大好きですが、木構造も大好きです。
無垢材+金物工法を小坂建築で認定取得した過去もありますし、現在では木構造設計事務所さんの指導を受け、地元無垢材を手刻みして、住宅性能表示の建設評価で耐震性能の最高レベルの等級3を取得したり、いろいろとチャレンジし続けています。
講習会の内容は、地震に対して「いつか来る」し、「大きい地震が来る」と思って家造りをしないといけない事と、地震が来た後も引き続き住める家を…という話から始まりました。
例に挙げられたある研究機関の浜松駅近辺の30年以内に震度6強が来る確率はなんと60%
30年以内に交通事故で、怪我をする確率は20%だそうで、地震が起こる確率のほうが高いそうです。
続いて、免震の説明があり終了しました。
賀詞交歓会の後、説明をしてくれた講師の先生を捕まえて、いろいろと聞くと面白い。
耐震と制震と免震の理解の仕方が違っている作り手さんが多いという話から、古いお寺などの耐震改修を免震改修したり、住まいづくりのお客さんに耐震の大事さを説明する話などを聞いたりしました。
構造について、奥が深いなぁと思いながら、とても楽しい講習会でした。


帰宅した後、インターネットで調べたところ、袋井市の僕の住む地域の30年以内に、震度6強が発生する確率は、
88.0%
だそうです。

Follow me!

地震の確率>” に対して 4 件のコメントがあります

  1. masakazu より:

    SECRET: 0
    PASS: 75eb6e19b11f4bed64205df1004ae160
    9割の確率ですか(大汗)
    不謹慎な話ですがそちらの地域は日本でも有数の地震発生高確率の場所ですから、住宅は当り前に耐震性を割りまして作ってあげないといけませんよね。
    雨降る確率90%の予報で傘置いて出かける人はいないでしょうし・・・

  2. noko より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    9割ってすごいでしょ?(汗)
    大きな地震が、安政時代から来ていないので、それだけ確率も高くなっているんでしょうね。
    静岡県は独自の設計基準(耐力壁の割増係数など)もありますので、壁量を増やす方向です。
    確率が高いですし、うちの近所は地盤が悪いトコ多いので、耐震性能を上げて提案しています。

  3. noko より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    9割ってすごいでしょ?(汗)
    大きな地震が、安政時代から来ていないので、それだけ確率も高くなっているんでしょうね。
    静岡県は独自の設計基準(耐力壁の割増係数など)もありますので、壁量を増やす方向です。
    確率が高いですし、うちの近所は地盤が悪いトコ多いので、耐震性能を上げて提案しています。

  4. noko より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    9割ってすごいでしょ?(汗)
    大きな地震が、安政時代から来ていないので、それだけ確率も高くなっているんでしょうね。
    静岡県は独自の設計基準(耐力壁の割増係数など)もありますので、壁量を増やす方向です。
    確率が高いですし、うちの近所は地盤が悪いトコ多いので、耐震性能を上げて提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です