暖かかったお客様宅訪問!

年末年始にかけて、年末や新年のご挨拶でOBのお客さんのお宅を訪問させてもらいました。
お会いして、積もる話?もあり玄関先で立ち話も何だから…と玄関に入るとアラマ!暖かい!
当日、車のラジオのニュースで聞いた直前の気温は、4.7℃。
指先がかじかむ位の寒さ。
お客様のお話は…
・朝起きるときも、前の夜の暖かさが残っていて、起きるのが苦にならない。
・電気代は変わらないが、廊下やトイレ、洗面脱衣室なども暖かいから、トイレに行くのもおっくうにならない。
など、いろんな話も聞けました。
現在のエコポイントの基準(次世代省エネルギー基準、平成11年基準)ができた平成11年から次世代省エネ基準レベルを社内基準としてきましたが、やってきてよかったなぁ!と思いました。
僕の住むアパートは、暖房しているリビングは、18℃だか廊下へでると寒い!トイレや洗面脱衣も寒いですし、夜寝る前の日課の読書ですが、本を持っている手が冷たくて痛くなるくらいです。
高断熱高気密仕様の事務所は、(一応)高断熱高気密仕様で、建物内の温度差が小さく、トイレに行っても寒くないので、家の中の行動範囲が広がります。
無理やガマンをしないで省エネできるのは、オススメです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です