木構造 再考(2)

こんばんは。
GW前から、雨が多いですね。上棟までの日程は大丈夫ですが、基礎工事が延びています(汗)
加工場での作り物も一段落した雨の降った今日は、先日終わった改修工事のエコポイント申請や、もう少し先に入る現場の発注関係の打ち合わせをしていました。
-----
現在、基礎工事中で、管理のため元気に現場に通っています。
瑕疵担保保険の鉄筋検査では、主に鉄筋の太さや種類、図面通りの位置にあるか、などのチェックです。
でも、基礎工事は地面を掘ったり砕石を敷いたりする地業工事と、鉄筋工事、型枠工事、コンクリートの工事などの複合技です(難)
基礎の本のチェック項目は鉄筋工事がメインで書かれているものをよく見ますが、本に載っているチェック項目+αの内容を含めると結構なものになります。
また、チェックのタイミングが遅れると、地面に埋まっちゃったりしますので、加工場で仕事しつつ、作り物の途中で道具を置いて出かけたりです(汗)
以前、構造のお師匠さんに現場での実践を通じて教わった事は、小坂建築の基礎工事の管理の原点です。
特別な事で無く、当たり前のことを当たり前にしっかりとした基礎を作っていきます!

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です