「高断熱住宅の設計施工技術習得支援スクール」に行ってきました。

1月11日(金)の日記
今日は、名古屋まで新住協主催&国交省技術養成補助事業の「高断熱住宅の設計施工技術習得支援スクール」に行ってきました。
JRと新幹線の乗り継ぎが良くなくて、時間がギリギリか少し早目に到着の新幹線しかなくて、講習会では、できるだけ前に座りたいので、早目の新幹線で会場着!
会場は開いていましたが、断熱関連商品の展示メーカーさんと、事務局の方だけで、毎度のごとく受講者一番乗り!!
事務局長AさんとKさん、先生にご挨拶。
講義が始まる時間になると、会場がいっぱいになるくらいの受講者さんです。
内容は、高断熱の基本から、より省エネルギーにするノウハウ、断熱模型での施工の説明、暖房エネルギー計算ソフトの説明など盛りだくさんで、あっ!という間に終わりました。
昨年のゼロエネルギー住宅、低炭素認定住宅に続き、全国各地で大工さん向けに断熱施工技術研修が行われたり、断熱基準の改正が行われたりと、ますます省エネルギー住宅に注目が集まります。
しっかりと勉強をし、正しい断熱の考え方と管理をされた現場施工の省エネルギー住宅つくりにまい進してまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です