6月は、環境月間です。住まいでの省エネを考えてみた⑭

こんばんは
環境月間の6月。あっと言う間に過ぎ去り、本日は晦日です。
「6月は、環境月間です。住まいの省エネを考えてみた」シリーズ(?)も今日で無理やり終わらせなきゃです(大汗)
今回で⑭なので、二日に一回程度しか書けていませんでした(汗)
さて、続きとまとめをします…。
前回までで断熱性能であるQ値を良くする事(数字を小さくする)と、建物の省エネルギーとは必ずしも連動するとは限らない…と言う事まで書きました。


これでは、これから住宅を取得する建て主さん、リフォームを考えている方にとっては、何をもって省エネルギーな家を選べるのか、わかりませんね(大汗)
工務店、設計者さんなど家づくりを生業にしている人でもわかっている人は、わかっていますが分からない人も少なくはありません(困)
じゃ、どんな数字を基準にすればいいのかと言うと…
工務店・設計者さんなど、聞いてみてください。
それが一番(謎)

僕は、小さな工務店で実際に現場で仕事をしている人間で、評論家じゃないので悪しからず…(汗)
建て主さんがご自分で調べて、工務店・設計者さんにどんどん聞くのが一番近道じゃないでしょうか?
と、言うわけで2013年の「6月は環境月間です。住まいでの省エネを考えてみた」シリーズ終了です。


高断熱高気密に積極的に取り組んでいる工務店は、省エネルギーだけじゃなくって住まいの室内環境も詳しく話せます。(暖かいですとか、涼しいですとかだけじゃなく、もっともっと深い話をします。省エネでも寒かったり、暑かったりじゃストレスも溜まりますし、健康にも悪いですもんね。)
そんな工務店・設計者を見つけて、快適省エネな住まいで生活できることを心よりお祈り申し上げます。

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です