省エネ扇風機

こんばんは
天気が不安定ですね。梅雨に入ったばかりの頃は、雨も降らなく暑かったりしましたが、最近は雨もぼちぼち。暑かったり寒かったりしますね。
さて、自宅アパートは毎年エアコンと扇風機で夏を過ごしてきました。エアコンはお掃除機能が付いている高効率(省エネ)の物なのですが、扇風機は10年選手が頑張っています
が、音も大きくなってきて、昨年でしたでしょうか?扇風機から発火する事件をニュースで見たので、扇風機の購入を考えて、先日家電屋さんに行ってきました。


お店に入ると、エアコンのコーナーより扇風機コーナーの方が沢山人がいました。
一番目立つところにあったのは、羽根のない扇風機で有名なダイ〇ン!⇒高いので眼中になし!(汗)
すごく沢山並んでいて、サイズの違いや、首が上を向くサーキュレーターになるタイプ、マイナスイオンがでるもの、DCモーター、ACモーターなど、さまざまで、金額もピンキリでした。
5000円くらいの物もありますが、ACモーターで今までと同じくらいの消費電力のものですが、少しお値段を出すとDCモーターで、消費電力が少なくて省エネ&電気代が安いものがありました。
一万円くらい価格の差があると考えちゃいますよね。
でも、冬もエアコンの設定温度を少し落として、サーキュレーター代わりに使うとすると稼働日数が増えるのでDCモーターを選択してもいいんじゃないかなーと思ったりも…。
他にも、日中のピークカットをするために、夜の間に充電をして昼間の電気使用量のピークの時間帯にはバッテリーで稼働する素敵なタイプもありました。(でも結構高い)
今のアパートに越した4年ほど前、高いものもありましたが、4千円くらいでマイナスイオン発生のタイプを買いましたが、省エネ性能の速さには驚かされます。
あと、一つ目についたのが商品の性能を表す表に「設計上の標準使用期間〇〇年」と言うのがありました。
これは、製造した年から安全上支障なく使える標準的な期間だそうです。
全体的に、安いものはこの期間がが短く、高いものは期間が長かったです。
金額÷「設計上の標準使用期間」を考えると、高くても長く使えれば最終的に安くなるのかもしれません。
と言う事で、家に帰って、DCモーター&使用期間が長い&その中でもそこそこ安いコスパの良いものの購入を家族で相談したいと思います。


でも、省エネ診断などの時に、「物を大事に使う」Or「省エネ対応機器に買い替える」のどちらかを説明しようかっていつも悩まされます。

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です