12月21日 冬至でした。

柚子

昨日12月21日は今年の冬至でした。

冬至と言えば、一年の中で昼間の時間が一番短い日で、地域によって風習が違うのかもしれませんが、南瓜を食べたり、ゆず湯に入ると風邪を引かないなどといわれています。

近年では、大安や仏滅など六曜や、家相などを気にしない方も多いそうですし、クリスマスやハロウィンなどの行事は盛んですが、僕の子供の頃とだいぶ違うみたいです。

冬至は、上にも書きましたが一年で一番昼間が短がい日で太陽高度も下がるので、窓から入る日が一番奥まで届く日で、これから少しづつ差し込む日が入らなくなります。(←ここの説明、絵が無いと難しいですね)
でも、寒さはこれからが本番です。

ご存知の通り、太陽はとても有効な暖房になり、冬は最大限に取り入れたいのですが、夏は建物内が暑くならないように、遮らないといけません。でも、一番太陽の力に頼りたいのが2月頃なので、エネルギーを考慮した住まいづくりはとても難しいですが、なんだかロマンがありますね。

今年も残り少ないですが、ゆず湯と南瓜のパワーで風邪を引かないように、乗り切りたいと思います。柚子

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です