床貼リフォーム

こんばんは。9月も中旬に入り、だいぶ過ごし易くなりました。

ここ最近、掛川市内で床貼りをメイントしたリフォーム工事をさせていただいております。

20年ほど前に、弊社で新築させていただいたお客様のお仕事をさせていただいたお宅ですが、ワンちゃんと快適に過ごす為に床貼りのお仕事をいただきました。

ペット対応の床板は、無垢もありますが種類が少なく、建材タイプの床板が各社建材メーカーから出ています。

普通の床板との違いは、ペットが歩くときのすべりに配慮され、足腰の負担が軽減されるように表面加工がされていたり、爪の傷がつきにくかったり、よだれやオシッコなどで変色を起こしにくかったり、足音が軽減されるなど、いろいろな特徴があります。

さらに、お値段も普通の床板と比べると少し高めです(汗)

 

新築時の床貼りと比べると、寸法もザックリと言う訳にもいきませんし、カンナで削りつけたりと手間も時間もかかります。

既存の床の上に貼り進めて、一部屋貼り終えた頃に、とても人懐っこいワンちゃんが、僕のところに駆け寄ってきました(汗)

普通の床板からペット対応床板を貼った床に入ってくると、爪のカツカツ(カチカチ?)言う音が心なしか治まった気がします。

 

引き続き、廊下などに無垢のペット対応フロアを施工させていただく予定です。

貼り終えたらワンちゃんと一緒に写真を撮りたいと思います。

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です