床貼りリフォーム-4-床材の選択

掛川市でお仕事させていただいた、床貼りリフォーム。少し振り返って、今回の床材を選択した流れを書いてみます。

新築でもリフォームでも同じですが、床材を選ぶに当たって、いくつかの条件などがあります。

  • 無垢板 or 合板フローリング
  • 無垢の中で、広葉樹か針葉樹か?
  • 国産材か輸入材か?
  • 木肌の色は?
  • どんな用途に使われる部屋なのか?
  • キズが付いても、気にする or 気にしない?

などなど、書き出したらキリがありませんが、打ち合わせの会話の中で、お聞きしていきます。

今回のお客様の優先事項は、

  1. ワンちゃんを優先的に考えたい
  2. 色は、明るい系、あまり木目がない感じで…
  3. 玄関ホールまわりは、無垢・寝室は複合フローリングで…

複合フローリングは、いろいろな建材メーカーから出されていて、それぞれ特徴があり選択に困るくらいですが、無垢フローリングのペット対応品は、なかなか見つかりません。
建材屋さんに問い合わせたり、建築雑誌の広告を調べたり、ネットで検索したり…いろいろな手を使い見つけたうちの、一つに決定してもらいました。

2014-10-11 10.09.12 施工途中ですので、左側がペット対応のメープルの床板、右が既存の床板です。ペット対応の表面処理がされている為か、ツヤが抑えられています。施工に関しては、通常の無垢フローリングと変わらなかったです。

メンテナンスも通常は乾拭き、たまに米ぬかを由来としたワックスを塗ってくださいとの事で、特別な手間はいらないそうです。


変わって、その他の部屋に貼らせていただいたペット対応の複合フローリング

社長のところに行っていたワンちゃんが

社長のところに行っていたワンちゃんが

(再掲です)

バーチ柄の複合フローリングです。上に掲載の無垢のフローリングと比較すると、少しつやがあります。

こちらは、通常は乾拭き。ワックスを掛けると元のペット対応の性能が落ちしまうので、掛けないように注意書きがされてました。

 

 

 

 

 

ここ最近では、杉の無垢、杉の無垢板に表面処理をされたタイプ、唐松の無垢、ナラの無垢、複合フローリングで耐キャスター性能に優れたもの…などなど施工させていただきました。

生活スタイルによって、床板の選び方が変わりますので、住まいの新築・リフォームをされる時には、設計者とできるだけ詳しく相談するのがいいと思います。

また、他のおうちの床板の紹介などもしていければと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です