12月は「地球温暖化防止月間」です-2014①

早いもので、今年も残すところ、一か月ですね。

12月は、地球温暖化防止月間です。

是非、皆さんも「地球温暖化防止」についてちょっと行動してみませんか?


 

先日、IPCC第5時評価報告書の統合報告書が発表されました。

新聞や、ニュースなどでも目や耳にされた方も多かったと思います。

少し前にブログで記事にしました、「静岡県地球温暖化防止活動推進員スキルアップ研修」や「うちエコ診断士スキルアップ研修」でも、この情報の説明がありました。

 

今世紀末までの気温上昇を2度までに抑えるRCP2.6と言う予測から、最大4.8度の上昇のRCP8.5まで、4つのシナリオがあり、一番小さい2.0度までに抑えないと、対策のできない環境変化になってしまうとの事でした。

説明しきれないので、全国地球温暖化防止活動推進センター内のIPCC特設ページをごらんになってください⇒http://www.jccca.org/ipcc/index.html

報告を見ると、とても怖い話です。僕達の生きている間は何とかなるのかもしれませんが、それでは、いけません。

 

普段の生活の中で、ちょっとした工夫、少しの努力で、未来の子供たちへできるだけ良い環境を残したいと思います。

と、いう事で温暖化防止をはじめ、ちょこっとずつ書きますので、読んでください。

 

ただ今、冬の省エネ住宅体感会住宅の省エネ相談会 を開催中です。お気軽にお問い合わせください。

そうそう、急な話ですが、12月4日(木)に静岡グランシップにて「健康・省エネシンポジウム in しずおか」が開催されます。

省エネ住宅と健康住宅の相関性を建築・医学の分野の方の基調講演とパネルディスカッションが予定されています。

詳しくは、こちらをご覧ください⇒「健康・省エネシンポジウム in しずおか」

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です