リフォーム工事の続き(20150426)

こんばんは

またまた…空いてしまいました(汗)

ここ最近もずっと、リフォーム工事の現場です。

二週間前の記事に、道具の手入れの話を書きましたが、次の日に元からある柱に新しく材料を取り付ける際に、古い柱を少し掘り込んで材料を取り付けようとしたときに、元の柱の中に古い釘が残っていて、研いだばかりの鑿の刃が欠けてしまいました(涙)

だいぶショックでした(汗)

リフォーム工事では、新築以上に道具の手入れの手間がかかります。

また、工事と同時に耐震補強と断熱リフォームも同時に進めていますが、今まで無かった金物を取り付けたり、断熱材を入れたりしていますが、断熱講習の本に、従来の日本の木造軸組みの建物は断熱と気密の施工がしにくいと書かれていますが、ホントにそう思います。

手間と時間は少しかかりますが、丁寧に金物をつけ、丁寧に断熱をいれて仕事をしています。

 

 

現場の方は着実に進んでいて、天井を貼り始めた部屋、床を張り始めた部屋などなど解体した当初に比べると、だいぶ様変わりしています。

ゴールデンウィーク前には、だいぶ進みそうです。

また、報告したいと思います。

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です