夜の暑さ対策と省エネと健康ー②(20150806) 

前回の記事、夜の暑さ対策と省エネと健康を書いた日の昼間、慶應大学の伊香賀先生がテレビに出演されて、住まいと熱中症の話をされた事を母から聞きました。

以前、伊香賀先生の講演会を聞いた事があったので、僕に教えてくれたみたいです。

母からざっくり聞いた内容は、家の中での熱中症で運ばれる割合が比較的高い。鉄筋コンクリートのマンションの最上階などでは、夜中でも暑い。熱中症は、高齢者の割合が多いこと、などなどでした。

 

東京消防庁のサイトを覗いてみるとこんなグラフがありました!

ちょいと拝借(汗)

heat_figure11_01

 

(出典:東京消防庁 「発生場所別の救急搬送人員平成26年6月~9月)

 

 

年齢別ですと、道路交通施設が高かったり、学校などが高かったりするそうですが、全年齢だと、こんな数値らしいです。

暑い中、がんばって帰ってきた家の中でも、気が抜けません!

ある、先生が家の中には危険がいっぱい!と言ってました(汗)

 

環境省のサイトには、「環境省熱中症予防情報サイト」というものがありました。

熱中症や暑さ対策の方法などが、書かれています。

省エネも大事ですが、体調管理には十分お気をつけください。

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です