「創エネ」「省エネ」とダイエット

創エネルギー・省エネルギーとダイエットについて記事にしてみました。
日曜の夜に書いたのですが、本日アップです。

土曜日に福島の断熱アニキから電話をもらいました。
ある用件でご丁寧に電話をいただいたのですが、お互いの家族の話から、先日の台風の被害、地域の環境など色々な話の中で断熱アニキの設計した福島県のエコハウスのある飯館村の話が出たりしました。
まだまだ、東日本大震災は終わっていないようです。

さて、本題。

電話の中で「原発を動かさないと電気が足りない」「電気を作るために、化石燃料で発電するから温暖化が…」「電気が足りないから、メガソーラーがどんどん増えて…」みたいな話がありました。

電気事業連合会のホームページを見てみますと
pres_jigy_japa_inde04_l

出典:「原子力・エネルギー」図面集2012 1-2-13です。

2009年までのデータなんですが、2008、2009年は下がっていますが、リーマンショックなんでしょうかね。でも、ホームページのコメントには、

「家電製品の普及に伴い一世帯あたり電力消費量は増加傾向にあり、現在では1カ月あたり300kWhに近い電力消費となっています。」

「家庭での電力消費の伸びは近年著しく、一世帯あたりの電力消費量は増加を続けています。情報化社会の進展や高齢化の進行によって、家庭の電力消費はますます増加すると予測されます。」

と書かれてます。

僕の小さい頃と比べて、家電が多くなり、機器の省エネ化も進んでいると思いますが、電気を使う器具も増え、消費電力が増えているような感じがあります。

電気の使う量が増えれば、創る方もどんどん増やさないと追いつきません。

まるで、人間の体と同じ!
普段仕事をしているときは、三食食べて、体を動かして…そこそこ体が締まってきます。食事のカロリー≦消費カロリーですが、年末年始の連休などで家にいると、家でゴロゴロして体を動かさないながらも、一回の食事で取るカロリーは増え、おまけにテレビを見ながら、お菓子をつまんでしまうので、食事のカロリー≧消費カロリーになっていると思いますので、アッ!という間にブクブク太ります!(汗)

ダイエットは、運動して消費カロリーを増やす+食べる量の制限をして、食事のカロリーを減らす
摂取カロリー<消費カロリーですね。
運動したくなければ、食べる量を減らして上記のバランスをまもらないと太りますし、たくさん食べたければ活動量を増やして上記のバランスをまもらないとこちらも太りますよね。

電気も同じで、使う電気≧創る電気の現状では、「原発を動かさないと足りない」様にいずれなるのかもしれませんし、「化石燃料による発電で温室効果ガスがどんどん増えて温暖化を促進させるかも」しれませんし、「太陽光発電も、自然破壊までして増やしていかなければいけなくなる」のかもしれません。

○○かも…の話ですが、今では省エネ技術はとても推進しています。ムリやガマンをせずに省エネは可能ですし、ちょっとした工夫をすれば、もっと省エネになります。

使う電気<創る電気になれば、上の「○○かも…」は、なくなります!

電気が足りるようになれば、もっと生活が向上するようになるかもしれません。

ムリやガマンの省エネは、絶対にダメですが、省エネに努力して、温暖化防止にも寄与して、子供たちに明るい未来を届けられるお手伝いができればいいな!って思ってます。

おしまい。

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です