おじいちゃん気密測定技能者(20151003)

気密測定技能者の話です。

10月に入り、あっと言う間に3日です。今年もあと三か月。早いですね。

 

建築業をしていると、建材屋さん、サッシ屋さんなどなどいろいろな方が訪問してくれます。(勧誘の電話はもっと多いです)

住まいづくりは、ブームなのか、時代に寄ってと言うか、半年毎なのか、四か月毎なのか、サイクルも早いし、その内容は様々です。
震災が起こった後は、耐震や免震・制震関連の商品の案内。夏になると、遮熱関係の塗料やら、屋根材やらで、いろいろあります。

ここ最近は高断熱高気密住宅やゼロエネルギー住宅に関連する建材、工法、講習会の案内、フランチャイズの入会のお誘いが多くなってきました。

で、今回は2020年の断熱義務化に向けての商品の案内と講習会の案内に来られました。
いろいろな説明の中、ハウスメーカーさんの断熱と気密の性能のグラフを見せてくれて、こんなんです!とありました。

で営業さんからよく言われるのが、「気密って大事なんですよ。測定した事ありますか?」とか「気密って、分かります?」「気密性能を上げるメリットってわかります?」などなど…

 

「うちは、もう10年も前から気密測定技能者従事事業所を持っていて、自社物件は気密測定してますよ!70を越えたうちの親父も気密測定技能者です」(笑)
建築関係業者の方が知らないんでしたら、一般の方は知らないに決まってますよね(焦)

 

高齢の方ですと、断熱とか気密を嫌う方が多いのですが、うちの社長は断熱の事も気密の事もそこそこ話せますし、現場では断熱を丁寧に施工してその後、何も言わなくても勝手に気密を取る作業をしてくれます(自慢)

今度、気密測定技能者が話す気密の話でも書いてみます(謎)

そして、もっと「気密測定技能者従事事業所」です!ってアピールしなきゃ!って思いました。

おしまい

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です