エコフェスタ出展内容2-「エコリフォームで病気にならないための家づくり」の紹介(2015)

昨日に続いて、小坂建築のエコフェスタ出展内容その2、「エコリフォームで病気にならない家づくり」の紹介です。

 

エコリフォームは、建物の断熱性能を向上を基本として提案します。

壁や床、屋根・天井に断熱材を入れ・窓などの開口部に内窓の増設やガラスの交換・断熱サッシなどへの取替えによって、建物全体の断熱性能を向上させますと、暖房を掛けない部屋の温度も上がり、部屋ごとの温度が小さくなり、ヒートショックの危険性をできるだけ減らして病気にならない家にしましょう!という紹介です。

文章だけ書いても、分かりつらいので、ブースに寄っていただいた方にグラフなどを使って紹介させていただきたいと思っています。

また、先日出版された「先生が語る 病気にならないための家づくり」の紹介もさせていただきます。

エコだけで無くご家族の健康もお考えの方は、是非小坂建築のブースにお立ち寄りください。

 

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です