静岡県文化財建造物監理士養成講習会 修了しました(2015)

6月から12月まで半年間で10回の静岡県文化財建造物監理士養成講習会に参加し、12月12日に無事?修了しました。

静岡県建造物監理士講習会


文化財建造物監理士って、あまり聞いたことが無いと思いますが、

所有者及び市町教育委員会等の依頼を受けて

  1. 国の登録有形文化財の登録申請に対する支援
  2. 文化財建造物の管理・保護に対する所有者や行政に対する助言
  3. 予備基礎診断の実施
  4. 地震発生時における文化財建造物に対する応急措置

を行う資格です。


ボランティア活動的要素が多いらしく仕事に結びつく資格ではないそうですが、建築の仕事に携わる人間として、何か地域や人に役に立てられればと思って、「うちエコ診断士」や「応急危険度判定士」などをやってきていましたが、もう少し役立つ事ができるかもしれない!と思った事と、現代の住まいづくりの技術だけでなく、古い建物を知る事で伝統技術を知り、現代の住まい作りに役立てられると思い、この講習会に参加しました。

申し込みにも、色々と条件があったり、地域毎に満遍なく資格者を分けるために、申し込んでも次年度以降になってしまう事もあると言う中で、受講させていただくことになりました。

全10回の中、四回だけが座学で、残り6回は民家や寺院、神社などで実測を行ったりしました。

実測したものを、次回までに清書をして提出をすると言う宿題の連続。

測定したつもりが、図面を進めていると、アレレ?と言う所が出てきて、平日現場を抜け出して実測に行ったりしたこともありました(汗)

その他、各市町の文化財を調べる為に市役所へ出掛けて担当者の方の話を伺いまとめ提出したり、古建築の部位の名称を調べて記入したりとホント盛り沢山でした。

夏の暑い中、蚊が飛んでいる現場の実測で汗をかき、会社に戻って図面をかき、提出に間に合わなくなりそうで冷や汗をかき、普段の住宅の仕事とは大きく違い、知らない事が多くて恥をかきいろいろかきました(謎)

で、12月12日に無事?修了し、登録証をいただきました。

この講習会を一緒に受けた方は、みんな良い方ばかりで、苦しい中とても楽しく勉強することができました。

また、実測の班の方とのチームワークもとてもうまく行ったと思いました。

 

これを機に、もっと建築を楽しんで行きたいと思います!

おしまい。

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です