IPCCリポート コミュニケーター養成セミナーに参加してきました。

IPCCレポート コミュニケーター養成セミナーに参加してきました。(って言っても、もう一か月前になってしまいましたが…)

まず最初に、IPCCレポート コミュニケーターって何?


IPCCリポート コミュニケーターとは、「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」により作成された「第5次評価報告書(AR5)」の内容を、広く一般の国民に伝えていく「伝え手」として活動する人々です。(IPCCレポート コミュニケーターのサイトより)


このセミナーに参加する前に、E-ラーニングにて報告書に対する一定の知識を理解して、事前に確認テストにて80%以上取らないと参加できません。

毎晩ちょこっとづつ、テキスト?を読んで、E-ラーニングのテスト?を受けて養成講座に参加申し込みをしました。

 

会場に着くと、温暖化防止活動推進員、うちエコ診断でおなじみの方もちらほら見えていました。

講師の先生は、テレビで気象キャスターとしてお見かけしたことのある岩谷忠幸先生!

テレビに出られる方のせいか、話がとても上手く、聞き入っている間にあっ!と言う間に午前の部が終了。

午後は、グルーブに分かれてのディスカッションなどあり、充実した一日でした。

IPCCレポートコミュニケーター修了証書、修了証書とバッチをいただきました。

とても収穫の多い一日でした。

 

気候変動のリスクを上手に伝えられるように、努力していきたいと思います。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です