地球温暖化と台風(20170916)

台風(20170916)

大型で強い台風18号が東シナ海から九州に近づいているようです。

気象庁のHPより

静岡県へは17日から18日に掛けて近づくとの予報で、リフォーム工事現場の足場の養生ネットを束ねて足場の建地に縛ってきました。
もう少し、台風が先でしたら足場もはずれてたんですが…(汗)
台風の進路予想は、少しづつ静岡から離れていますが、どうなるか分からないので、しっかりと備えておきます。

台風は、発生する数や、大きさ、進路も台風や年によって大きく違いますが、大きな台風の発生が増えている気がします。

2011年の台風15号でしたでしょうか。浜松辺りに上陸し、最接近しました。
あのときは、加工場も停電して電動工具が動かせなくなって困りましたが、自宅も停電で冷凍庫に入っていたアイスが溶けちゃう!って言われて、夕飯がアイスでした(汗)

話を元に戻します。

職業柄、外の工事をしている時(特に足場を組んである時)には、天気が気になるので、この18号も太平洋を東のほうから来て、急に向きを変えてブーメランの様に九州に向かいだしました。秋台風の特徴だそうで、偏西風に乗って日本を直撃しやすいそうです。

で、今までは太平洋から東シナ海に入ると少し勢力が収まるのが普通だったそうですが、この台風は東シナ海に入って急激に勢力を強めたそうです。ニュース番組、新聞では東シナ海の海水温が例年より高いのが原因だそうです。

気象庁のHPより

どのニュース、新聞も地球温暖化・気候変動が原因の海水温上昇との事でした。

これより先、温暖化が進むと台風に関して言えば、より巨大な物が発生する可能性もあるそうです。

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)のAR5(第5次評価報告書)では、早急に温暖化防止対策を行わないと大変なことになると書かれています(雑ですみません、詳しいことを知りたい方は、メール等でお問い合わせください)

テレビ等で、「温暖化は起こってない!むしろ氷河期に向かってるんだ!」と言う意見もあるそうですが、実際に海水温度も上がってますし、平均気温も上がってます。僕が小さい頃はこんなに「○○年に一度」や「想定外」の被害は少なかったような気がします。(と僕は思います)

皆さんに知って欲しい事は「温暖化の現状」「これからの事」「どうしたら温暖化を少しでもゆっくりにさせられること」「温暖化になっていくときの対応策」です。

 

家づくりやリフォームでは、「省エネルギーな住まい」が当たり前になり、エアコンや冷蔵庫などの家電機器だけでなく蛇口や給湯器も「省エネ」になっています。今すぐに大掛かりなリフォームが出来ない方にも、住まいながらできる省エネリフォームや住まい方と言うものがあります。

先日のブログにも書きましたが、無理やガマンをしての省エネ活動は続きません。
今なら、ガマンをしないで月々の光熱費を下げられるリフォームや生活スタイルもありますので、是非お近くの工務店や設計事務所にご相談されては、いかがでしょうか?

と言うことで、また終わりになってまとまらなくなってしまいましたが、雨が大降りになる前に帰宅したいと思います。

できることなら、台風が近づきませんように…。

おしまい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です