環境教育推進フォーラムに参加してきました(20180125)

先日は仕事とはちょっと離れ、グランシップで開催された『環境教育推進フォーラム』に参加してきました。

 

ちょくちょくブログにも書きますが、私は仕事以外で環境活動(温暖化防止等)に取り組んでいますので勉強に行ってまいりました。

環境教育推進フォーラム

基調講演は、良くテレビでお見かけする気象キャスターの依田 司さんが「気象予報士からみる地球温暖化と対応策」と言う内容でお話されました。僕はいつも早く起きて依田さんが出ている「グッドモーニング」を見ているのですが、テレビでは真面目なイメージでしたが、気象予報士のお仲間の話から、気象に関する話、温暖化に対する対応策、緩和策の話を面白く、わかり易く伝えてもらえました。気象予報士だけで無く、「地球温暖化コミュニケーター」もやっておられて、ホントにわかりやすかったです。

続いて、分科会があり僕は「なんとなく聞いてみたいな~!」と「ネットワーク型環境教育の可能性」と言う分科会4に参加しました。
自分達だけじゃ出来ない事をネットワークを活用して…と言う感じの内容?でしたが、「ふむふむ、そうなんだ…」と勉強になりました。

分科会が終わった後の全体会に参加してから帰ってきました。

普段、色々と取り組んでいても、なかなか広がりませんし、色々な活動でも行詰った感がありますので、今回の勉強会は色々と勉強させてもらいました。

講演会のみで帰られた方も多かったそうですが、依田さんに興味があったのか、環境に関心があったのかわかりませんが、環境に関して話を聞きに来られる方が多いのはすごく良い事だと思います。


きっと帰ってから家族で

お母さん「ほら!テレビで良く見る気象予報士の依田さんっているじゃん?、あの人の話を聞いてきたよ!」

お子さん「どんな話だったの?」

お母さん「気象予報士仲間の話で、とっても面白かったよ!」(ここで終了の方もいるかも?)

お子さん「ほかには?」

お母さん「う~ん、覚えてない…」(こんなパターンもありかもしれません)

お母さん「寒いのは、ラニョーニャ現象が原因なんだって…」とか「温暖化には適応策と緩和策があるんだって」とか

こんな感じでも少しづつ広がると思います。


有名人のパワーはすごいです!

また、有名人の方が話す温暖化防止のイベントがあるといいなって思いました。

僕も少しでも温暖化防止活動が広がっていくようにがんばります。

 

おわり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です