QPex研修会に参加してきました(20180227)

昨日2月27日は、Qpexと言う暖冷房用エネルギー消費計算プログラムの研修会に参加するために岐阜県恵那市まで行ってきました。

Qpexと言うのは、暖冷房用エネルギー消費量計算プログラムで、建物の断熱性能(UA値)を計算しながら、冷暖房費を灯油の消費量や電気代など、一般の方にもわかり易く表示されるもので、平成11年基準の頃から使い始めてだいぶ経ちますが、パージョンアップで平成28年基準の計算にも対応されて、とてもわかりやすく、つい先日バージョンアップされ、より使いやすく便利になった機能の研修会でした。

朝7時ちょっと過ぎに事務所を出発し、新東名⇒東海環状⇒中央道経由で途中休憩を挟みながら9時半に到着。

受付を済ませ、10時スタート!
今回は、暖冷房用エネルギー消費の基本からはじまり、お昼休憩を挟みながら午後4時過ぎまで、手を動かしながらテキストの建物の各面積を計算し、パソコンに入力しながら、いろいろ勉強しました。

一般的な断熱性能を確認するソフト(プログラム)は、断熱性能を計算するのが主なのですが、このプログラムは、上に書いた通り「冷暖房用エネルギー消費」がメインで、断熱性能はオマケ?みたいに出力されます。(ただし、長期優良住宅や住宅性能評価などの申請用には立派に使えます)

断熱をするのは、断熱基準をクリアするのが目的では無くて、より暖冷房用のエネルギーの消費量を小さくするか、自然室温が上がるようにするかが本当の目的じゃないかなと思ってます。

今回のバージョンアップでは、冷暖房用エネルギーの説明がわかりやすい帳票が出力されるようになり、この説明をしっかり覚えなきゃいけないです。

疲れたまま、安全運転で事務所まで戻って、FAXを送って帰宅しました。(新東名が東海環状につながってしばらく経ちますが、新東名が出来る前と比べて便利になりました)


暖房費を増やさずに、温かい家をお考えの方、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
新築・リフォーム、大丈夫です。

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください