新築・袋井市
竣工:平成12年
平成11年省エネルギー基準を満たした性能の住宅です。仕様規定で等級4をクリアしましたが、熱損失係数としてはQ値=2.10(W/㎡K)、夏季日射取得係数μ値=0.04です。
無垢材構造材(桧、米松など)の金物工法の躯体に、外張断熱工法(押出発泡ポリスチレン)。サッシは、アルミ樹脂複合タイプにLow-Eガラスの組み合わせ。

24時間換気システム設置の義務化前ですが、ダクト式第3種換気システムを設置してあります。

高気密高断熱ですので、開放型燃焼ストーブの使用をやめてもらい、エアコンと蓄熱暖房機で暖房しています。

木質系の温かみが好みのお施主様とじっくり打ち合わせをし、杉の無垢の天井板や、松の床板、壁にシナベニヤの目透し貼りの温かみのある空間に仕上げました。当時小さかった子供さんが家の中でも元気に遊べるように広い空間を確保しました。

屋根には、瓦一体式の太陽光発電パネルが載っています。

Hさまのお住まい(袋井・新築)リビング

リビング

Hさまのお住まい(袋井・新築)玄関ホール

玄関ホール_杉無垢板の内装

Hさまのお住まい(袋井・新築)和室

杉の絞り丸太の床の間のある和室

H様邸 断熱計算書

H様邸 断熱計算書