小坂建築は、森町・袋井・掛川・磐田で住宅のエネルギーパスに取り組んでいます。

 

省エネルギー住宅を建てたい!リフォームしたい!と思った時、メディアなどで

「高断熱高気密住宅です」、「省エネルギー等級4をクリアしています」や「◎◎工法の家です」、「太陽光発電搭載の…」など、いろいろな言葉を目にするかと思います。

でも、各種工法を採用していたりする事は、わかりますがどれくらい省エネルギーなのか一般の方には理解できないかと思います。また、平成25年に改正された省エネルギー基準で表示される一次消費エネルギーのGJ[ギガジュール]も難しいと思います。

 

小坂建築では、エネルギーパスを用い、より省エネルギーな住まいをお客様にわかりやすく説明し、建築をしております。

エネルギーパスとは、EU全土で義務化されている「家の燃費」を表示する証明書の事です(出典:日本エネルギーパス協会)

建物の中で使われるエネルギーの量をガス、電気などの光熱費で表示する事で、一般の方にとってもわかりやすい表示の方法です。

 

小坂建築では、エネルギーパスを使い、より省エネで快適に暮らせる住まいを新築・リフォームで実現しております。