平成の終わり間際に高断熱住宅が完成しました。

皆さん こんにちは。
本日4月27日から長~い連休に入られている方も多いかと思います。(うちの奥さんと子供も10連休です)

ブログの更新が長い事、あいてしまっていましたが先日やっと高断熱住宅の工事が終わり、いろいろな書類の提出があったり、建設業許可等で年度末の書類などの提出がやっと終わり、久々の更新です(大汗)

その間「気密測定技能者」の更新やら、「家庭の省エネエキスパート検定」の更新があったりしましたが、本も読めてなかったり(新住協の研修だけは、たまたま参加できましたが)講習会とかも全然行けてませんでした(涙)

先日、工事が終わった高断熱住宅。認定長期優良住宅をクリアする性能(外皮平均熱貫流率UA値と言う数値がありますが、静岡県西部地域の大半は6地域というところに属しまして、その地域の基準値が0.87[W/㎡K])を上回る建物です。それだけじゃ、普通の長期優良住宅じゃん!って鋭い方は思われると思います(汗)

今回の外皮平均熱貫流率は、0.45[W/㎡K]
一応、高断熱住宅の部類になるかとは、思います。

今回は、リハビリ程度に画像も無く短い文章ですが、今後 詳しく、施工の話などを踏まえて少しづつ書いていこうと思っています。

Follow me!

投稿者プロフィール

小坂建築三代目
小坂建築三代目(有)小坂建築 取締役
静岡県周智郡森町にある(有)小坂建築三代目
←スーツを着ていますが、普段は作業着。設計から施工と管理が担当業務。
ライフワークは地球温暖化防止活動。静岡県地球温暖化防止活動推進員、うちエコ診断士、地球温暖化レポートコミュニケーター、家庭の省エネエキスパートなど。
最近は、子供のランバイクレースの応援と昨年買ったBMXに乗ってます。好物はラーメンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください